ビニールハウスの台風対策

ビニールハウスの台風対策

ビニールハウスの大敵は何といっても台風。直前の設備的な対策はもちろん行いますが、事前に用意しておくことも重要です。
広い視点から台風対策についてまとめました。

共済・保険の準備

まずはお近くの農協や農業団体に共済や保険があるかもしれないので、それに入れるかどうかしっかり検討しましょう。やはり保険に入っておくのは大事です。

農林水産省:園芸施設共済
農林水産省:園芸施設共済
園芸施設共済では、特定園芸施設、附帯施設及び施設内農作物を共済の対象としています。
農林水産省:園芸施設共済の詳細を見る
NOSAI:園芸施設共済
NOSAI:園芸施設共済
園芸施設共済の対象は、プラスチックハウス、ガラス室、雨よけ施設、多目的ネットハウスなどの施設園芸用の施設(特定園芸施設)、その内部で農作物を栽培するための暖房機等の附帯施設、および施設内で栽培される野菜、花き等の農作物(施設内農作物)です。
NOSAI:園芸施設共済の詳細を見る

設備的にチェックするところ

風が入らないように

風の吹上げなどがあるので天窓側窓などは、しっかりと、閉め具で締め、隙間風が入らないように準備しましょう。
天窓は吹き上がってしまうことがあるので、網や紐等で固定しておけば完璧。
また、裾が地中に埋まっている等しっかりこ固定されているかどうかも確認です。出入口、窓の鍵を点検し、外気も遮断しましょう。被覆資材の強風によるあおられ防止のため、取付け金具の緊張、押さえひもの固定、両妻面の補強、暴風ネットの被覆などの点検整備をしておきましょう。

補強

またビニールハウス内にビニールハウスを支える補助的な柱があると安定感が増します。

外部からの防御

後は外部からの飛来物には気をつけましょう。小石や木片などが飛んできます。不可抗力な部分はあるとは思いますが敷地内の木片等は日頃から片付けておくのが良いでしょう。また、フィルムに関しては、たるみがないように、均等に張れているかどうかしっかり確認しましょう。

普段からの準備が大事

先述の補強するための柱等の補強材はあらかじめ準備しておき天気予報をキャッチしたら速攻でセッティングしましょう。予め場所を決めておくとスムーズですね。あと柱には間伐材等を利用するのが経済的にもgood。

他にもいろいろありますが、取り急ぎこれぐらいはやれるかとおもいます。台風でビニールハウスが壊れるのを仕方ない等と思わず、しっかり対策をしていきましょう。

特集記事

PAGE TOP