中古トラクター買取サービス・会社3選

tractor-buyout

トラクターを売却したいから買取サービスを探している方に向けた、便利なまとめです。
農業でよく使う機械と言えば、トラクター。
でも規模に合わせたトラクターに買い替えをしたり、農業を残念ながらやめてしまう場合なと、トラクターの処分に困ることは多いですね。
そんな時に使えるサービス・会社をご紹介します。

トラクター買取サービスは売りたいと思ったそのときに使うべき!

トラクターは、売りたいと思ったときが売り時だと言われています。
製造年月日が古くなるにつれてトラクターの売却価値は下がっていってしまいます。つまり、売りたいと思ったそのタイミングが、一番高く売ることができるタイミングだということになります。
特に、中古農機具は製造から15年以上経過してしまうと国内での再販が不可能となります。そうなってしまう前に売ってしまうことが、トラクターを売却する際に注意すべきポイントです。

型落ちしてしまう前にトラクター買取サービスに相談を

トラクターが型落ちしてしまうタイミングは、新型モデルが出たときです。
新型モデルが出てしまうとそれまでの旧型モデルは型落ちしてしまい、買取価格が下がってしまいます。
新型モデルが出る前に売っておけば良かった、となってしまってはもったいないです。これを回避するためにも、ご自身が使っているトラクターのメーカー情報を確認し、新型モデルを販売するという情報が出てきた場合は、それよりも前のタイミングで売却するようにしましょう。

売却時期を選んでトラクターを買取してもらう

農機具によっては、その農機具に適した売却時期というものがあります。
例えば、田植え機だと田植えが始まる4〜5月頃、コンバインだと稲刈りを始める9月頃に最も需要が高まるため、これより少し前の時期が適した売却時期であると言えます。
一方トラクターは基本的に年中使用するものなので、田植え機やコンバインなどのようにはっきりとした売却時期があるわけではありません。いつ頃が適した売却時期になるのかは、業者さんに直接聞くのが一番良い方法です。

トラクター買取サービス

農機具高く売れるドットコム

このサイトの一番のおすすめポイントは、たった60秒で無料査定ができ、日本全国どこでも対応可能であるという点です。
製造年数が古いものや故障して動かなくなってしまったものまで買取を行ってくれるということもあり、多くの人に利用されています。
https://www.noukigu-takakuureru.com/

農機具出張買取専門店「農機具王」

このサイトの一番のおすすめポイントは、買取してくれる農機の種類が豊富であるという点です。
農機はもちろん、農機の部品まで買い取ってくれるという非常に便利なサイトとなっています。倉庫の一括買取というものも行っているため、売却したいものがたくさんあるという人にはおすすめです。
http://noukiguou.com/

農機具買取なら「農機具ひろば」

専門業者専門ネットワークをはじめ、自社販売網・ネットオークション・海外輸出と幅広いマーケットを駆使することで限界まで高値の買い取り可能なサービスです。
https://noukigu-hiroba.co.jp/

せっかくトラクターを売るのであれば、やはり高値で売却したいものです。
今回はトラクターを売却する際の注意点として、「高値で売却する」という点に焦点を置き注意点を3つ紹介しました。
その中でも最初に紹介した「売りたいと思ったときに売る」ということが非常に大事なポイントとなります。
もし現在トラクターを売却することを考えている人がいたら、今すぐ査定を行い売却することをおすすめします。紹介したサイトなどを利用して、一番良い形で売却できるようにしましょう。

特集記事

PAGE TOP